海外旅行はおしゃれして行きたい?知っておきたい服装のあれこれ

おしゃれはスリの標的

海外旅行はお金と時間がかかるもの。だからせっかく行くなら、思い出作りのためにもおしゃれして観光したいと皆さん考えているかもしれません。 しかし日本の国内旅行のようにブランド物を身につけて、いかにも新品の洋服で観光することは、実はスリ等の軽犯罪に巻き込まれる可能性が高くなるのです。 海外は日本よりもスリ被害が多く、主に標的にされるのは観光客です。スリ犯は観光地を始めとする街の中で人々の身につけている服やカバンなど持ち物から、その人が観光客か現地在住の人なのか判断できます。 日本人は旅行へ行く時、いつもと違う場所へ行くから良い服を着て、良い鞄を持って出かけたいと考えている方が多いことでしょう。 しかしその考えが裏目に出て、ブランド物の服や鞄から観光客だとわかってしまいスリの標的になってしまうのです。 海外旅行に行く時はなるべくブランド物は控え、着なれた普段着で観光することをオススメします。

貴重品を守るためにポシェット鞄を活用しよう!

海外旅行中、ガイドブックや観光途中で買い物したお土産など荷物が多いので、街歩きの際にはなるべくリュックで移動したいと考えている方も多いかもしれません。 しかしリュックは知らない間に鞄を開けられ、大切な貴重品が盗まれる可能性が非常に高いのです。 そこで活用したいのがチャック付きの肩掛けポッシェットです。 貴重品はポシェットに保管し、自分の腹部に常にあるように持ち歩いてください。 ただポシェットだけでは荷物は入りきらないので、トートバックやリュックは荷物入れのサブバックとして使用すれば良いのです。 またポシェット鞄は先ほども挙げたように必ずチャック付の物にしてください。 簡単に鞄の中へ手が入るようでは、常に自分の正面に鞄をかけていてもスリ犯はいとも簡単に、しかも気づかないうちに貴重品を盗んで行きます。