飛行機の座席の選択で迷う?前方と後方の良いところ!

前方だと早く降りられるメリット

旅行をする時に飛行機を利用しますが、目的は現地に行ったり現地から帰ったりになります。初めて飛行機に乗る人などはドキドキするでしょうが、慣れている人はあまり機内で楽しめるとは考えません。いかに着いた後に有効的に時間が使えるかを考えます。時間を有効に使いたいなら、できるだけ前方の席を予約します。飛行機は搭乗口は前方にあります。乗るときはいろいろな座席の人が乗り込みますが、降りるときは前方の人から降ります。そのために、すぐに降りれます。そのまま入国審査に行けるので、並ぶ時間も短縮できます。その他、前方だとご飯のメニューを選べるメリットがあります。前方から希望を聞くため、後方だと選択肢が少なくなっている場合があります。

後方は広々ゆったり座れる可能性

飛行機には座席のクラスがあります。エコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスとあり、エコノミークラスとビジネスクラスではかなり差があります。価格の差も大きいので、一般的な旅行ではエコノミークラスを選ぶでしょう。エコノミークラスでもできるだけゆったり座りたいなら、前方より後方の座席を選びましょう。人気は前方です。ですから、予約は前方から埋まり、後方は空席が多いかもしれません。下手をすると横になってね寝られるぐらいゆったりするときもあります。窓側だと2列並びが選べる可能性もあり、前方よりものんびり過ごせます。トイレは後方に設置されているので、トイレにすぐに行けるのもいい点です。空いているときを狙って行きましょう。